11月14日(土) 生活体験発表大会

2017年10月30日

10月14日(土) 生活体験発表大会香川県予選会

 今年も「定通高校生の青春メッセージ 」第65回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会香川県予選会がサンポートホール高松第2小ホールにて開催され、県内13の定時制・通信制課程の代表者各1名が発表を行いました。最優秀賞に輝いた観音寺第一高校定時制4年の冨田麻衣さんほか、各発表者の熱いメッセージに多くの観覧者たちが心を打たれました。
 今年本校からは、3年生のMさんが出場、「四足のわらじ」という演目で発表しました。彼女は、現在43才、二人のお子さんのいるお母さんで、「高校生」、「看護学生」、「介護職員」、「母親」という「四足のわらじ」を履いて来年3月の卒業に向けて頑張っています。「高校中退」という大きな壁を見直し、乗り越えるために、あえて四足ものわらじを履いて頑張っているMさん。きっと経験豊かな立派な看護師さんになることでしょう。