330人が新たな一歩/令和3年度入学式

2021年4月7日

令和3年度入学式が7日、体育館アリーナで行われ、330人が新たに高松中央高校の仲間入りをしました。

香川校長は式辞で、本校の校訓「誠実 勉励 礼節」や教育理念「知力、体力、人間力のある人材育成」を紹介し、「これらを実現していくために①自ら進んで勉強する②悩みを半分にし、喜びを2倍にしてくれる真の友だちをつくる③夢に挑戦するのに必要な精神力と体力を培う-を具体的目標にしてください。充実した学校生活を送り、たくましく成長してほしい」と新入生への期待を述べました。これに対し、新入生代表の喜田未来乃さんが「校則をよく守り、校風になれ、生徒の本分を尽くします」と決意を披歴しました。

式後、新入生は各教室で担任から学校生活の留意点などについて説明を受け、保護者に対する周知会も行われました。