5月26日(土) スクーリング

2012年5月28日

今日から新たに2名の1年生が転入してきました。

最近はあまり聞きませんが、「5月病」と言う言葉があります。「新しい学校生活が始まる」など大きく生活環境が変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、徐々に体調や心の不調から学校に行く気がなくなっていく、という心が病んだ状態のことを指す言葉ですが、そのような悩みから、転学などを相談される保護者の方がこの時期増えています。もちろん、そういう状況を乗り切って、今通っている学校を頑張って卒業することが一番であるとは思うのですが、ずるずると引きずってしまい、結局決断が遅れた結果、卒業の年度が遅れてしまったり、高校を中退してしまったり、ということもしばしば見受けられるケースです。もしそういうことでお悩みの方は、ご相談だけでもかまいませんので、ぜひご連絡ください。本校は、100年を超える歴史の全日制高校が母体の通信制課程です。教員も大部分が全日制と兼務しておりますので、あらゆる生徒の対しての指導体制も万全です。

 さて、今日のスクーリングは書道Ⅰと理科総合B。

 書道Ⅰのスクーリングは、本館校舎の5階にあります書道教室で毛筆の授業でした。先週の調理実習もそうでしたが、本校の本館校舎は、地上6階建ての最新設備が整う校舎です。(トイレにはウォシュレットがついています!)通信制課程の校舎も、いずれは最新鋭の校舎に建て替えだ!!(校長先生 教頭先生、よろしくお願いします。)

理科総合Bと英語Ⅰの補講の様子もアップしておきます。(W君、T君。2時間のマンツーマン授業、お疲れ様。)